スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックドゥカンブも豪遠征を断念


 豪遠征予定の日本馬はすべて登録取消(netkeiba.com)より

JRAは3日、コーフィールドC(豪G1)、コックスプレート(豪G1)、ヴィクトリアダービー(豪G1)、メルボルンC(豪G1)に登録していた日本馬が、全馬とも登録を取り消したことを発表した。


これでロックドゥカンブも海外は来年まで持ち越しですね

ちなみに、次走のセントライト記念は藤田騎手が乗るみたい

アンカツが乗れないなら柴山騎手のままでよかったのにー!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。