スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに馬インフルエンザで…


豪州で馬インフル初の死亡例より

馬インフルエンザが猛威を振るうオーストラリアで9日、競走馬が死んでいたことが分かった。ニューサウスウェルズ州のL・ハイスン厩舎に所属するティップオブジアイスバーグ(せん6)で、馬インフルによる競走馬の死は初めて。中止されている同州の競馬再開は、さらに遅れそうだ。


オーストラリアは11月に、ロックドゥカンブが登録を行っていた

ヴィクトリアダービーが開催予定であるように

これからがクラシックの季節らしいです


一刻も早く馬インフルエンザが治まってほしいですね。。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。