スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ - ブエナビスタ VS. 3歳牡馬

ジャパンカップ

天皇賞を楽勝したブエナビスタ、凱旋門賞2着のナカヤマフェスタ、ダービー馬エイシンフラッシュをはじめローズキングダム、ペルーサ、ヴィクトワールピサの3歳牡馬勢などなど、豪華な日本馬が揃ったジャパンカップ。外国馬も8頭が参戦と、なかなか予想が難しいレースになりそうです。

とはいえ、外国馬は例年に比べると実績が見劣りするので、ここは日本馬中心で馬券を買いたいと思います。

続きを読む »

天皇賞・秋 - 3歳馬に期待を込めて

天皇賞・秋

台風の影響で土曜の東京開催が延期になったので、天皇賞は大丈夫なのかなと心配でしたが問題ないようです。ブエナビスタを筆頭に実力馬が揃っているものの、古馬に物足りなさを感じてしまうのはなぜなのでしょう。

レベルが高いと評判の今年の3歳牡馬たちから、エイシンアポロン、ペルーサ、コスモファントム、アリゼオの4頭が参戦。オウケンサクラを加えると実に5頭の3歳馬がいる天皇賞。ここは3歳馬の活躍に期待してみたくなります。

続きを読む »

今後のためにもここは勝ちたいジャミール

梅雨が開けたと思ったら、連日の猛暑でバテ気味でございます。なるべくクーラーは使わないようにしようと思いつつも、放っておくと室温が34度とか35度とかになるので使わざるを得ないという感じ。家でクーラーをつけない代わりに、カフェで涼もうとすると逆に寒くて長居できなかったり。いろいろ難しい季節です。

そんな中、馬たちは今日も元気に走ります。元々暑さには強くない馬なので、いくら函館と言えどもしんどくないわけがないですよね。暑くて大変だから本気で走らなくてもいいんだよーなんて思いつつも、馬券を買ってしまえばそういう訳にもいかず、矛盾の中で応援をしたいと思います。

というわけで、今日は函館記念。善臣先生も騎乗していないことだし、ここはあまり深く考えずに本命の単複で勝負。

続きを読む »

七夕賞はベガの名を継ぐ馬に勝ってほしい

先週の函館SS、ビービーガルダンは2着でした。59kgを背負っていたのでよく頑張ったとも取れますが、ワンカラットにあっさり負けてしまったのでちょっと残念。でも悲観する内容ではなかったので、次も期待できそうです。

今日は七夕賞とプロキオンS。七夕賞はキャプテンベガが出走できなかったので興冷めな感じが否めませんw 代わりと言っては何ですが、ここで頑張ってほしい馬がいるのでそちらを応援するとします。

プロキオンSは面白そうです。ダート界の新生として注目されているサマーウインドと、連勝を続けていて勢いが止まらないナムラタイタンの戦い。オッズではナムラタイタンが単勝1.8倍と圧倒的な注目を集めていますね。重賞でこれだけのオッズを取れる馬も、デビュー戦では10番人気で70倍以上もついていたなんて(結果は4馬身差の完勝)びっくりですw この2頭に割って入るとすればグロリアスノアなのかな。

続きを読む »

今年の夏も、スプリント戦はビービーガルダン

宝塚記念が終わって、本格的に夏競馬が始まりました。新馬戦はディープインパクト産駒が数頭勝ち上がっており、話題を独占している感じですね。個人的には、ハーツクライ産駒に注目しているので、これからどんどん頑張ってもらいたい。阪神にも何度か、新馬戦を見に行けたらいいなと思います。

夏と言えばスプリント戦のイメージがあり、今日は函館スプリントステークスが楽しみ。夏のスプリント戦でビービーガルダンに注目するのも恒例化しつつあります。今回は59kgと斤量を背負いますが、それでもメンバーが軽いのでそれ程の苦戦にはならないのかなといった感じ。むしろそのおかげで単勝オッズか付いてありがたいと考えます。

もうひとつ、福島ではラジオNIKKEI賞が開催。トゥザグローリーを筆頭に、春に何度も名前を聞いた馬が数頭出ており、秋に向けてもしっかり見ておきたいレース。ハンデ戦なのでちょっと荒れるかもですねー。

続きを読む »

«  | HOME |  »

プロフィール

名前:keita
在住:大阪
ホームグラウンドは阪神競馬場。アンカツを応援しています。牝馬戦に強い。

My Profile by iddy

アルペジオのように

広告

おすすめ本

安藤勝己の頭脳 名牝騎乗論 (競馬王新書28)

安藤勝己の頭脳 (競馬王新書)

競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界

Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。